(・・?)なバイクを目撃!

前回、ジョーシンに訪れた事を記事にしましたが駐輪場にチャリを止める際になんじゃこのホンダのバイクはというものを目撃しましたよっとwww

タンデムシートになっているんだが無茶苦茶チープな作りのバイク。。。
なんか安っぽさでモトコンポとかスカッシュを思い出しましたわ^^;
外観やサイズこそはグロム(GROM)に似ているがHONDA NAVIなる名称のバイクなんかと^^;

っで!帰宅後にHONDAの公式で調べてみるとラインナップに無い。。。

そこでHONDA NAVIで調べてみるとインドのHONDAで作られたもんやと。
正式にはhonda navi110であるとの事が判明。

110ccの排気量でなんと現地での車両価格が10万切るとか。。。

形状こそはバイクだがほぼほぼスクーターとの事でギアチェンジも無いと。
一応、手動のチョークレバーとセル、キックは付いている様ではある。ついでにフューエルメータも。
削ぎ落とせる部分は削ぎ落として低価格化を実現。

うーん。興味深いと^^

一応、日本国内でも輸入みたいな形で発売はされとる様ですが。。。20万近い謎価格設定www
購買意欲も失せたわ^^;
インドのHONDAだから出せた商品なんでしょうねー。

これをEV化して電動バイクでしかも価格をそこそこ下げられるんであれば結構ヒットするんやなかろかとwww
コロナ禍の中での安全な移動手段としてはバイクは有りやなと思う限りです。

手先が器用で物作りに長けた日本というのは今は昔の事。。。
ガソリン車規制を唱えられている現在にしてはコストダウンしまくった車両を出すのは余計に無理な様な状況。。。
技術大国から既に没落した日本はどこを目指すんやろうかなと。。。嘆かわしい。。。

ちなみに2035年からはバイクもガソリン車の販売を禁止する方針だ。 交通部(交通省)は電動バイクへの買い替えを促すため、1995年から免除している排気量150cc以下の小型バイクの「牌照税(ナンバープレート使用税)」徴収復活を検討する。らしいと。。。

バカじゃ無いのと。。。終わっとるわ。税金取ることしか考えとらん。
コロナ禍で景気低迷だからこそ有りな商品だと思うのはワシだけだろーかねぇー( ̄∀ ̄)


たまたま、見かけて衝動買いしてしまったプラモです。
古き良き時代のHONDAのチープすぎる原チャリwww
※購入してもらえばアフェリエイトリンクなので
ワシが助かります^^;(チャリーン♪)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

ランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です