The Hollywood Brats聴いてみた^^

Hollywood Brats(ハリウッド・ブラッツ)というバンドの音源をチェックしてみましたよっと。
元々、THE BOYSという英国パンクバンドのキーボード、カジノ・スティールが在籍していたという事で名前くらいは認識していたが聴く機会がなかったのでスルーしていたバンドではありますわな。。。

バンドの見かけはほぼほぼニューヨーク・ドールズっぽいと。

音もやはりそーやなーと。ある意味では期待どーりではあると^^
後のハノイ・ロックス、ドッグス・ダムールあたりも少ながらず影響受けとるんやろうと思うんやけどね^^

関心を持ってハリウッド・ブラッツを調べてみると元々結成時にはTHE QUEENと名乗っていたが後発のQUEENの知名度が上がったために改名を余儀なくされたそーな。。。

結果的には成功せずに1971〜1974までの短命なる期間で解散した様ではある。
初めてアルバムが発表されたのは解散後で英国ではなくノルウェーでマーキュリー・レコードから。(NEMSレコードにて1973年に収録されていたものがお蔵入りになっていたものらしい。。。)
Andrew Matheson & The Brats「Grown Up Wrong」
ボーカルのソロ名義の様な扱いで名前すら違う状況でのリリースだったとか( ̄∀ ̄)

何から何まで不運なバンドやのーwww
当時はThe Whoのキース・ムーンが絶賛していたバンドらしいんやけどね。
再度注目されたのはどーやら1979年にチェリーレッド・レコードからシングル「Then He Kissed Me」がリリースされてからだったよーだ。一応、日の目を見たのだから結果良ければなんとやらでは有ると。現在はプロト・パンクみたいなカテゴリー扱いらしいwww

カジノ・スティールが在籍しているバンド、The Boysの1stアルバム(1977年リリース)には「Sick On You」「Tumble With Me」の2曲がカバーされているんだが今回、オリジナルを聴いてみてそっちの方がエエやんけーと思うんわワシだけやろうか。知らんけど。

今回、聴いてみたアルバムはこれ!

※購入してもらえばアフェリエイトリンクなので
ワシが助かります^^;(チャリーン♪)


パンク・ハードコアランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です